日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS きもの日和 -霜月その3-

<<   作成日時 : 2004/11/23 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
このところのバタバタですっかり着物ご無沙汰でしたが、小春日和に誘われて久々に袖を通すことに。

着物は、藍大島の網代に菊花模様
帯は、赤地絞りの花紋市松模様の名古屋
半襟は、木綿のグレーからピンクのぼかし
帯揚は、明るい抹茶色
帯締は、丸組の鶸色

仕事柄お付き合いで着物関係のお品を買うことが多い義母、この大島も買ったものの仕立てずに置いてあったのを嫁いできた私が頂きました。
仕事では着物を着る義母ですが、普段にまでは着ようと思わないらしく、お茶席では着ない紬系は反物のまま…と言うのが多くて。お陰で嫁は衣装持ち(笑)。
本場モノではなく横絣。先のアンティークの大島と比べると柄行が細かくまた違った雰囲気ですよね。20年程前のモノだそうです。
そそ、写真を撮るのにあれこれ見てたら、八掛が所々擦り切れていて^^;。もうかれこれ5年は着倒してるので、そろそろ洗い張りして八掛変えないと駄目なんでしょうね。

帯は羽織を解いて帯に仕立てたモノです。
数年前、何故かものすごく絞りの帯が欲しくて欲しくて仕方なくなり、オークションで探しまくっていて^^;。でも、絞りの帯ってどこか子供っぽかったり、色が今一だったり。素敵なモノはとてもじゃないけど手の届かないお値段だったりで、なかなかこれというのが見つからなくて。そんな折、羽織から名古屋帯を作れると聞いて、絞りの羽織を探して探して。で、見つけたのがこれでした。
所々に黒に近い赤が差されていて、可愛い中にも落ち着きがあり、お気に入り♪
羽織本体と洗い張り、仕立て代入れると決して安くは無かったけど、40代でも十分に締められそうなので、十分元は取れます(笑)。
てか、気に入ってしまえば、少々のことは良いのでした^^;。

久々に着物を着たのですが、特に出掛ける訳でもなくて。
洗濯して、布団干して、掃除して。買い物したり、子供に付き合って河原で釣りしたり、図書館行ったり…まったりと主婦な一日。
気合い入れて着物着るのも好きだけど、こんな風に何気ない一日を着物で過ごすのも好きかも。
ちょっと動きにくいのをふとした折りに感じながら、いつもガサガサしてしまうことを、ちょっと居住まい正してしてる自分。気持に余裕が持ててるんだな…って思えて。

ほんとに着物慣れしてる人って、きっともっと楽に着てるのでしょうが^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きもの日和 -霜月その3- 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる