日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北野天満宮 初天神へ

<<   作成日時 : 2005/02/02 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
1月25日、生まれて初めて北野天満宮初天神に行ってきました。
北野さんの初天神というと「終弘法・初天神」と言われていて、京都の市の代表格。もっとも東寺弘法市も天神市も毎月21日、25日には開かれてるので、なんでこういう風に言われるのかは謎。少し調べてみると初天神と言われるのは、1月のこの時期合格祈願の人が多いのに引っかけてのことかな?でもって終弘法は、天神さんに比べると日用品や食品のお店が多いので、正月用品の買い出しに人が繰り出すから、なのかも…勝手な想像だけど。。

バスで行ったのですが、当日は10万人以上の人出とのこと。なるべく始発に近い停留所から乗るのがゆっくり座れるコツです。それでも結構満員だけど・汗。
京都駅からだと時間は掛かるけど、満員でぎゅうぎゅう詰めに乗り込んだり、何台も満員のバスを見送るなんて事はしなくて良くて。料金もどこから乗っても220円だし・笑(ただし均一区間のみ)。

バスから降りると、道路渡ってすぐが天神さんの参道。
もう周りの道路には車や人が溢れていて「縁日やねぇ…」と優雅に言ってる場合じゃないほどの人出^^;。
信号待ちでふと横を見れば、鈴と紐を大胆にあしらったアンティークな銘仙の羽織を着た彼女を発見!足元にはキャリーバッグが置いてあり「むむっ、これは初天神に着物を買いに来たに違いない。通かも!?」ビギナーな私はこの人に付いて行こう♪と、特に理由もなく決めたのでした…いい加減で行き当たりばったりな奴^^;。

前に北野さんに北野は確か高校受験の時。
全然細かい地理は記憶になく、周りはびっしりと食べ物・骨董・着物のお店が建ち並び、ワサワサと行き交う人、ひと、ヒト。。
ジーンズ姿なのに、着物着てキャリーバッグ引っ張ってる彼女について行くにに必死でした・汗。途中、気になるお店が幾つかあったけど、彼女は脇目も振らずズンズン歩いてゆくので取り敢えず場所だけチェック。
で、じきに桜門が見えてきたので「あぁ、まずは道真さんにご挨拶するのが筋よね」と納得…と思ったら、彼女はその門前に構えられた着物のお店に^^;。つられてそこに立ち寄ると彼女はそこのお馴染みさんの様子で、先に来て着物を広げていた知り合いらしい?着物彼女に即加わり…笑。
つり下げられていた着物をさらりと見て、私は門をくぐり本殿へ。

さすがに門の内側は人も減って、空気が澄んでました。
今年は例年に比べると梅の開花が早いらしく、早咲きの紅梅は見頃。
見覚えのある牛さんを撫でて、道真さんにご挨拶。
20年ぶりなので厚かましいお願いはぜず…でもご縁は10倍ありますようにとお賽銭は50円玉・笑。

で、門まで戻りどこから回ろうかと…悩。
初めてで事情がよくわからないし、人もお店も一杯。ま、今回は特に目的があってでは無いので、桜門から東の方へ。
参道筋は食べ物屋さんが目に付いた感じでしたが、こちら側は古着や骨董などが比較的多くて。噂には聞いてましたが、やはり弘法さん以上に古着屋さんが多いかな。西陣の近くだから、なんて言われてますがホント?謎。テント1つ分のお店がほとんどで、ハンガーにびっしり、地べたに敷いたシートの上に山積み、年季の入った葛籠に詰め込み…とにかく盛りだくさん・笑。
人気の無いところは気後れしたので、幾人か人が集まってるお店を覗いて目に付いた物をささっと見て。ほとんどのお店が値札付いてなくて、お店の人に「これいくら?」と聞いてる人のやり取りを耳をそばだてて聞いてたりして^^;

多くのお店は着物を出した状態なんだけど、綺麗にたとう紙に納めたままで置いてるお店もあったりして。
めっちゃ気になって、どんなんかなぁ〜と。たとうに入れたままってことは、よほど良いモンに違いない…でもぉ、ちょっと見せてって雰囲気じゃないしねぇ…きっとプロ相手のお店なんだろうなぁ〜…などブツブツ考えていたら、丁度お客さんの相手してるそういうお店があってね。開けられたたとうから見える着物のなんと綺麗なこと!たまたま私が見たのは男物の襦袢だったのですが、3.4枚広げられたそのどれもが眼を惹くもので・溜息。やっぱりそういうお店はそういうお店なんだぁ…きっとお値段も「そういう」モノなんでしょうね^^;。

だんだん雰囲気に慣れてくると、もうお構いなく目に付いたお店に寄っては、あれこれと着物を掻き分けて…至福の時間・はぁと♪
でも、これ欲しい!!って一目惚れは特になくてね・苦笑。ま、初めてだし、雰囲気見る程度…と自分に言い聞かせてたものあるけど。

もう切り上げようか、と言う時になってふと目に留まったお店で、はぎれを見つけて。柄が面白かったので一目惚れして、この日のただ一つのお買い上げでした。それが画像のもので睦月その4で付けていた半襟・笑。
キワいでしょ。。

11時前に着き、2時間もあれば十分回れるかと思っていたのですが…とんでもない・笑。ご飯食べるのも忘れて気が付くとゆうに2時過ぎ・汗。
午前中は夜中の雨が少し残ってお天気が冴えなかったのですが、午後過ぎてくると雨の気配はすっかり無くなり。先週までの寒さは嘘のような温かさで、午後からは着物姿の子女がちらほら。笑。若い人が多くてね、皆さんそれぞれにアンティークの着物を上手に着こなされていて。特にモード系の着こなしの上手なこと。
殿方ではよく見掛けるタートルネック+着物姿の彼女、すごく決まっていて・惚。
アンティークの見事な刺繍が施されたベルベットの長コートを着てた素敵な彼女。
袖口にレースをあしらったお手製らしい襦袢を、ポップな装いに可愛くまとめていた彼女。
あと、きりっと腰で角帯を決めて上半身はなんとも良い具合にはだけていた(って、胸は見えてませんよぉ^^;)彼。
うぅ〜ん、生でこういう着物姿を見るのすっごく楽しくて。

後ろ髪引かれながらも、タイムリミット。。
帰りがけに鳥居近くの鯛焼きやさんでほかほかの鯛焼き1つ買って、また、バスに揺られて帰りました。

せっかくなので、今年は少し真面目?^^;に天神さんに通おうかと。
オークションも良いけど、ね・謎笑。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北野天満宮 初天神へ 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる