日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS きもの日和 −如月その1−

<<   作成日時 : 2005/02/18 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
2月14日に着た着物のことを

この日はなんてったってバレンタイン♪
…って、今更この日に勝負掛けるなんて、あり得へんけど・爆
日頃お世話になってる所への義理は欠かせないので…あと、見返りもあることだしぃw…実家にチョコを持っていくので着物に袖を通すことに。

着物は、お召し。紺地に薄紫と赤の点々柄
帯は、抽象地紋入り、渋い山吹色系ぼかしの全通名古屋
半襟は、ポリエステル、カラフルな矢絣柄
帯揚は、綸子の鶸色
帯締は、淡い鶸色にピンクの点々、象牙・うさぎの帯留を添えて

このところブログ書くことを意識して(自意識過剰な奴^^;)あれこれと楽しく悩んだ着こなしをしてましたが、この日は何となく今まで通りの「大正普段着もっさり系(?笑)」を素直に引っかけました。

寒さもずいぶん落ち着きましたが、大島を着る気分でもなく。結城かお召しかと迷い、結局お召し・笑。
お正月に着初めてから、これが妙〜に気に入って。。うぅ〜ん、着易い・はぁと。
お祖母様も気に入って着倒して、風合いがかなりこなれてるから、なんでしょうか・謎。とにかく着心地が良くて、ついつい手が伸びる着物でした。

で、それに合わせて何となく手が伸びたのは神無月その5で締めていた帯。。
しなやかで、良く締まり、無地感覚で使える帯…重宝なんですよね。ブログ書き始めてからは、なるべく着てないモノをと使ってきたので今シーズンは出番が少なくて。
単衣の時以来だけど、しゅるしゅる〜♪と悩まずに締められて・ご機嫌。
襟はちょっとカラフルに色を差して、色んな色の入った矢絣柄に。

着てみると、それでも何となく寂しくて…うぅ〜ん・悩。
帯周りが寂しくて、持ってきたのはうさぎさん。このところ帯留付けるのが習慣になってたんですよね・笑。
工芸系のお品で、正規で買うと…きっと私には買えません^^;。
帯留のカテゴリーがなかった頃のヤフオクで、帯留なんて数えられる程しか出品されてなかった時期に手に入れたものです。そう思うと今時の和装小物類はとても充実してますよね。落札金額も充実してきてますが・汗。

手持ちの工芸系帯留では数少ない「使っている帯留」かも。それでも今シーズン付けるの初めてで、それ程に昔ながらの工芸系帯留は普段使いには難しいと思うのですけど。手持ちの帯と帯留のテイストがズレてるからか(つまり、工芸系帯留選ぶセンスが悪い?^^;)、私の思い込みなのか・謎。

帯留一つでずいぶんと可愛らしくなったけど、上からコート着れば何てコトはない、着物と襟しか見えないのでした・苦笑。


幾つか用事もあり、実家にはチョコを届けたらすぐにお暇するハズだったのですが、ニコニコと出迎えてくれる父が、不在の母の代わりにかいがいしくお茶やらお菓子やら出してくれるので、つい長居・微笑。
勝手知ったる実家「お茶ぐらい自分で煎れるやん」と私が席を立つと「家やと茶も座って飲めへんやろ」と。先日のランチデートの一件もあり、しみじみを通り越してしんみり。。。
ぽつりぽつり、なんだかんだと世間話して、帰りは最寄りの駅まで車で送ってもらいました。
降ろしてもらった後、走って行く車を目で追うことしばらく。


街中で用事を済ませ電車に飛び乗ったらもう2時を回っていて。
車内には午後の暖かい日差しが差し込んでいて、ぽかぽか。
お向かいに座っている学生さん風の女の子は、春らしいミント・グリーンのシフォン?のスカート。膝の上には本命くんにあげるのか、チョコとおぼしき緑系の小花が咲き乱れる紙袋。
なんとなく春らしい光景に気持もぽかぽかとして。。笑

本格的な春には、まだまだ寒さの山を越えなくてはいけないでしょうが、街往く人の装いに春色が咲き始めると、気持が弾むね。

ふと、春らしい着物…見る人に優しくほんわかと春を届けられるような、そんな着物が着たいなぁ…と。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きもの日和 −如月その1− 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる