日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS きもの日和 −弥生その3−

<<   作成日時 : 2005/03/16 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
3月12日に着た着物のことを

上京2日目の夜は竹蔵龍さまとお互い着物姿でデート。
前の週にオフ会があったばかりのところでお声を掛けるの迷っていたのですが、気持ち良くお誘い下さったり、お言葉に甘えて、憧れの浅草で晩ご飯をご一緒して頂きました。

着物は、藍染め、変わり縞
帯は、縮緬、黒地に絞り染めの猫柄
半襟は、木綿、アイボリー地にお家と音符のプリント
帯揚は、綸子、オレンジ
帯締は、オレンジに淡雪の帯留


都会で着物!と言うことで、気合い入れて…と言いたいところですが、とにかく軽いモノをと選んだ取り合わせ^^;。
自作の藍縞、大島より軽いのです。
帯も縮緬地ですがふにゃっとしたモノで。
ちなみに、柄は絞り染めで描かれたもので、手書きとは違った面白い雰囲気があります。
で、仕上げはやっぱりシェルを用いた帯留・初雪。…好きなんですよね、シェル・笑。
青に黒にオレンジ…かなりどぎつい取り合わせですが、案外収まるので不思議ですよね・謎。


学生以来の浅草。ちょっと早めに宿を出て、週末の人で賑わう中見世界隈を探検。
珊瑚屋さん、外人さん向けKIMONO(笑)扱ってるお店、芋羊羹の舟和、揚げ饅頭…浅草やぁ〜、、としみじみしてたら15分以上遅刻・汗。
…が、竹蔵龍様、まだお見えじゃないのを良いことに、素知らぬ顔してメールを送った腹黒なワタクシ^^;
あ、でも後でちゃんと告白しましたので。「トイ面」のオチまでつけて・自爆。

無事にお初の顔合わせとなり、カウンター席でオヤジ大人っぽくお食事を頂きました。

いつもビミョ〜な画像の竹蔵龍様…すっきり華奢なのはお写真そのまんまで、話しぶりも文章そのままにさっぱり。
ほんに素敵な方でした・惚。
当日のお着物(ご本人さんは解説されてませんので、僭越ながら私が^^;。間違ってたらご指摘下さいませ)…細かい水玉の藍大島?に麻雀牌の半襟。帯は赤地に藍の効いた博多、黒系の丸ぐげ・深緑の帯揚。帯留省いて、麻雀牌の根付けできりりと。でも、袂から覗く襦袢は赤の入ったアンティーク系?で、ちらりとみせる可愛さに程良い色気…にっこり。
足元は黒足袋に、赤縞の鼻緒が映える花札の塗り下駄
なぜか色足袋に挑戦できない私、実際に色足袋+下駄のお取り合わせ見せて頂いて、感心しきしりでした。
…か、格好良いぃ。。

話題豊富で聞き上手な方。
巨大な「若奥様ネコ」を被っていたのですが、その魅力に負けてもうあれこれ聞いて話して…身振り・手振りに、足も出る勢いでした・謎笑。
戒めにと背中に蒼ネコ背負ってたんだけど・爆。

特にもの作りに対する姿勢のあれこれはとても興味深く聴かせて頂いて。
気になっていた、新作のお品から感じてることをお話すると、これまた熱く語って下さり…うんうん、モノに対する愛情深い方だな、と。
でも、愛情だけに溺れず、地に足着けておられるんだと。
細腕なのに力溢れる方で、お話ししてたらとても元気になってきて。

あれよという間に、お店もお開きの時間になり、お名残惜しくもお別れしました。。


日付が変わろうかという頃、人影まばらな地下鉄へと降りてゆかれる後ろ姿は、少女のよう。
下駄で階段を降りる時の仕草がとても愛らしくて…やっぱり女の子だよね…って・微笑。
膝を交えてお話してる時は、細いうなじにかかる後れ毛、綺麗に抜かれた衣紋…パワー溢れるお姉さん、なんだけど。。

こんな時間に一人で電車乗せちゃって大丈夫かな…って、思わず母心・笑。
白い通路の向こうへと、見えなくなるまで目が離せませんでした。。


また、ご一緒させてくださいね・にこり
ほんにありがとうございました。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きもの日和 −弥生その3− 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる