日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS きもの日和 −卯月 その3−

<<   作成日時 : 2005/04/24 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
4月24日に着た着物のことを。

着物は、木綿、青地に細縞
帯は、ポリエステル、黒地に麻の葉文様
帯留は、シェル、竹蔵龍・モザイク螺鈿
半襟は、綿レース、青系の刺繍の花柄。
帯揚は、縮緬の青。
帯締は、平組、銀糸入り、白から青の暈かし。


新学期始まってから、あれこれと学校行事で追われることが多く、ちょっと煮詰まり気味で・苦笑。
気分転換にとお洒落して、大好きな展覧会を見に行くことに♪

…などと言いつつ、帯と着物は前回と全く同じ^^;
何処がお洒落やねんと言われると・汗。

この着物が手近にあったというのもそうですが^^;、何よりこの帯留を付けたくて付けたくて仕方なくて、この取り合わせにしました・笑。

毎度毎度の竹蔵龍ブランド・モザイク螺鈿
シェル好きのツボを見事に射抜かれて、即買いでした^^
普段頂くお品は2センチ前後。
わたし的にはこの大きさが使いやすい頃合いの限界かな、思ってました。
で、こちらは約3センチ。
元々スケールが小さいものですから、たったの1センチでも3倍ぐらいのボリュームが出る感じで、とっても大振り。
でも、この大きさがすっごく魅力的で・惚。。
このボリュームがあってこそ、その夜光貝系の青紫緑白と微妙に色を変える表情が際立つのですよね。
うぅ〜〜〜〜ん、良い・惚。。

…って、私がここでセールストークしてどうするねん・笑。
でも、惚れたところを語らずにはいられない・笑笑笑。。

ということで、この帯留が一番綺麗に見えるようにと考えると着物と帯は自ずと決まり、小物も着物と同色に涼しげにまとめました。

ご機嫌で、京都・八坂さん近くの何必館へと行き、街中の喧噪とは無縁の不思議な空間で目一杯心の栄養いただいてきました♪

もうすっかり初夏の陽気。
半袖姿の人も珍しくはなくて。
ちらほら見掛ける着物姿も、爽やかなお取り合わせ。
さすがに紗の着物に絽の帯してる人にはびっくりしたけど、でも、気候に合わせて気持ち良く装うほうが良いよね。
かくいう私も単衣。
綿だから良いか…などと言い訳してますが、これから汗の季節になってくると、見た目の涼しさも大切だけど、なにより着てる本人の涼しさが一番大切。
正式な場所では何かと気配りも必要でしょうが、楽しみで着るのには着心地重視ですよね。



そそ、今日も頑張って角出しに挑戦したのですが…

垂れを帯山にするところまではなんとか出来たけど。
最後、垂れの余りの処理がどうしても上手く出来なくて、再び挫折・涙。
街中へは無難なお太鼓で出掛けました・号泣。

一体あれって、どぉ〜なってんのぉぉぉぉ。。。。。謎。。


懲りずに着姿UPしてみました。
うぅ〜ん…帯揚の処理が甘いしーー;
せっかくの帯締は歪んでるしーー;

精進、精進。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 素敵な帯留ですね〜。(リンク先でアップで拝見させていただきました。)こういう物を見つけるセンスも、見習いたいところです。
 
 角出し、素敵ですよね。私はもちろんできません(笑)。 
ピイ
2005/04/26 23:33
To ピイさま
ほんに素敵でしょ?この帯留♪
…って、自分の持ち物褒めてどうするって感じですけど^^;
でも、こちら竹蔵龍さんのところで扱われてるお品は、工芸品的な帯留とは違って、とっても使い易いのですよ。
お薦めなお店です♪…って、あちこちで宣伝してファンを増やしている私です・笑。

角出し…越えるべきハードルは沢山で^^;
身近で直に教えてくれる人がいれば良いのですけどね〜。
本見ただけではだなかなですぅ。。汗

ピイさんも、一緒に頑張りませう♪
。。笑。。
ちや
2005/04/27 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
きもの日和 −卯月 その3− 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる