日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS きもの日和 −皐月その1−

<<   作成日時 : 2005/05/17 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
5月14日に着た着物のことを。

着物は、木綿、生成地に緑の格子
帯は、ポリエステル、黒地に麻の葉文様
帯留は、アンティークのセルロイド、百合?のモチーフ
半襟は、綿レース、生成地。
帯揚は、綸子、淡い黄緑。
帯締は、白地に赤のドット。

連休後半から、初夏らしいとても爽やかなお天気が続いていて。
朝晩は肌寒いぐらいで、着物を着るにはとてもご時候が良く久々に袖を通しました。

とはいえ、一度単衣を着てしまうとなかなか袷を着る気にはなれなくて、もう当然のごとく単衣^^;
サクッと着付けて、やぱり帯はポリの麻葉…これで、懲りもせず角だし練習しましたってば。
…でも、やっぱり垂れの始末で躓いて、結局はお太鼓に結びなおしました・涙。
でも、今日どなさまからよくわかるHPを教えて頂いたので、次回着るときもめげずにチャレンジ!!
そそ、このめげなさが大事なのよぉ〜♪

…ちょっと投げやりですけど^^;


着物も帯もそろそろ出尽くした感じで、さほど書くこともなく^^;

帯留は、アンティークのセルロイド製。
遠目には象牙風ですが、近くで見るとセルロイドとわかる、ちょっとパール掛かったニュアンスがあります。
百合の柄(だと思う)なので、時期としてはちょっとフライングなんですけど、先日竹蔵龍ブランドのモザイク螺鈿を付けたら、このぐらいの大きさ(3センチ以上)のモノにも開眼してしまって^^
地味くさ〜い取り合わせをそのまんま生かして、色目の地味の地味さはそのままに、モチーフの派手さでカバー…って、こうして画像見たら全然カバーになってへんけど・苦笑。

カラリとした爽やかな気候に誘われて、日傘片手に四条河原町から岡崎の細見美術館までこの格好で歩いて^^;
ちょっとした距離ですが、ま、これぐらいお散歩コースですので・笑。

街中ではやはり、お着物姿の人を沢山見掛けました。
でも、GW中とは違いどちらかというと普段から着物をお召しになってる雰囲気の方が多く、そういった人はほとんど袷を着てはりました。
たまに、お若いお嬢さんなどは単衣だったけど。
やっぱり、京都の街中は正統派の装いが多いのですよね。
お義母さんもやはりぴしっと袷。
色目は淡いモノにされてますが、どんなに暑かろうが5月一杯はとにかく袷。
ま、お茶関係は相手様のあることなので、余計にそうなんでしょうね。

私は4月の半ばから既に単衣。
もう袷は着ない予定なので、そろそろ衣替えですね。


あぁ…衣替え。。謎笑^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
今朝、“くまざわあかね”さんという落語作家の方が読売日曜版に連載してらっしゃる「きもの噺」を読んでいて、ちやさんのブログを思い出しました。

お茶関係で、着物を日常的に着ていて・・・、という人は身近には誰もいないの、私には。
今日の記事は「5月末の茶会限定」という着物の話なんですよ。
白地の超薄手の地味な小紋で、その模様に合わせてあるこげ茶の八掛が透けて見えるほど薄い、という。
筆者が骨董品店でまとめ買いしたものの中にあった一点だそうですが
着物の世界というか、お茶の世界というか、こうした伝統的な世界の
しきたりって難しくも、面白いものですよね。

お洒落の真髄みたいなものがあって、
自分も何かの形でそういったことを生活に取り入れて、こころにゆとりを持ちたいな、って思っちゃいました。
hash
2005/05/29 16:06
hashさん♪
ご無沙汰です〜^^
ちょっと引き籠もり?^^;してて、お返事遅くなってごめんなさいです・汗。

くまざわあかねさんの「きもの噺」、検索掛けたら見つかりましたよ♪
さっそくあれこれ読ませて頂いて…お、面白い♪
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/kimono/

で、この薄い袷の着物。。
うんうん…と納得しました。
義母も「暑くてかなわんわぁ〜」といいつつ、5月一杯は袷。
私も普段に着るのはもう4月の半ばから着てますが、お茶関係となるとやはり袷ですよね。

この辺の所を難しくて堅苦しいと考えるか、それもまた面白いよねぇ〜と考えるかで心持ちも違ってきますよね。

なんでも便利に・すぐに・早く出来ちゃうこのご時世ですけど、ちょっと一手間掛かって、難しくて、面倒なのも楽しめちゃうって気持、私も大切にしなくちゃ。
ちや
2005/06/02 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
きもの日和 −皐月その1− 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる