日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月5日 お茶テンに着た着物のことを。

<<   作成日時 : 2005/11/12 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


先月はせっかく袷の季節になったというのに結局一度も着物に袖を通さず終い。
気持に余裕無いと、普段の着物ってなかなかなんですよね・苦笑。
久々の着物、それもお着物仲間とご一緒するのだからと、あれこれ悩んだんですが、結局は自分らしいようにしか着れなくて・笑。


着物は、紬、黒地に紺の細かい格子柄
帯は、膨れ織り、オレンジ系の暈かし染めに抽象柄
半襟は、綿、格子柄
帯揚は、山吹色の綸子
帯締は、冠組、葡萄茶色
羽織は、アンティーク、菊柄
羽織紐は、竹蔵龍

11月になり、日中でもそろそろ寒いかな…と羽織の着初めをしたのですが。
当日はご機嫌なお天気で、暑かったこと・汗。
写実的な菊がぼんぼんと咲き誇ったアンティークの羽織。柄はこれだけで十分って感じ^^;で、中に合わせた着物と帯はシンプル。今更羽織着ないのもナンだなぁ〜、と見栄だけで着たワタクシ・爆。

羽織紐は毎度の竹蔵龍謹製^^
すっと溶け込んでしまうような上品さがあり、とても使いやすいです。
巷にある羽織紐の多くは、インパクトあり過ぎてどうも使いにくいのですよね。
もちろん、紐を主役にコーディネイトするならそういったお品でOKなんでしょうけど。
羽織若葉マークの私にとっては、まだ紐を主役にしたコーディネイトできなくて。
あくまで羽織を留めるモノとして位置づけて使い勝手を重視するなら、こんなふうに溶け込んでくれるようなお品が良いかと思うのでした。

それでも、この紐があると思うとどんな帯留持ってきたらいいのか見当付かなくて、今回は帯留せずに麻雀牌の根付けに。
毎度のsoi さんところの牌…麻雀牌の小物色々あるんですけど、このアンティークの牌の味わい深さは格別で、ほんに惚れこんでます・はぁと。
そのうち、柄違いも手に入れようかと♪
…って、これだから着物はお金がいくらあっても足りないのね・苦笑。

着物は、男物を女物に仕立て直したモノ。
対丈で、胴裏は紺、八掛・袖口は黒。
すごく男前な着物ですが、なぜか私が着るとそうはならないこの不思議・謎^^;
どうも「粋」や「男前」には縁が無いワタクシの雰囲気・残念。
上品奥様だから仕方ないのかもぉ〜♪

………。

自分で言っておきながら絶句。。。


帯は遠目には暈かしがわかる程度の、無地感覚ですっきりさっぱりしたもの。普段自宅でまったり着るときに愛用してるものです。
羽織着ない状態だと、ほんにもっさりと家着系のコーディネイト・笑。
ただ、襟元まで大人しくすると「羽織だけかい?」って感じで変に寂しかったので、半襟は綿プリントの地味派手な格子柄を。

で、今回は嬉し恥ずかし色柄足袋デビューでした。
それまでは、白以外の足袋ってどう合わせたら良いのか全然わからなくてダメだったんですけど。
ま、いっかぁ〜…と深く考えずに履いてしまえば、どうってことないモンだな、と・笑。
ただ、やっぱり鼻緒との相性はそこそこ考えてあげないと、足元が締まらないものかな、と。
極めようとするの難しいものだけど、さくっと履いてもどうにかなるもんだとこの度勉強しましたです…って、ぉぃ^^;。
気になってお茶テンに集まられた方の足元見てみると、色柄足袋の方が多くて。
特にみなもさんの別珍の足袋に、惚。。
これからの季節、ぜひ履いてみたい足袋でした。

沢山の着物姿に囲まれて、楽しく過ごさせてもらったお茶テン。
やっぱり着物は良いよなぁ〜と、しみじみ思いましたです^^

感化されやすい私、また週末着物生活を始めようかと。

無理に着るものでは無いけど、気持が乗ってる時には勢いで着るものアリでしょ・笑。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月5日 お茶テンに着た着物のことを。 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる