日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北条さんと京都おデート♪ その1。。

<<   作成日時 : 2007/01/29 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関西に旅行に来られていた北条さん
最終日は京都で過ごされるとのことで、ご一緒させて頂きました^^

最近、こんな風にネット繋がりのお着物仲間とのおデートが増えてきて嬉しいです♪
ここ数年、新しい出会いというと子供繋がりのお母さんが多く、実生活でもやはり「母」「嫁」「妻」として振る舞うことがほとんど…決して不満ではないのですが、正直言うと窮屈なことも多くて・苦笑。
でも、こうしてネットで出会うお着物繋がりの方は、そういった役割を離れて「自分」としてお付き合いできるので、本当に嬉しくて^^
もう数日前から、この日をワクワクと楽しみにしてました。

でもって、今年に入ってから、まだ着物初めをしていないワタクシ。。
この日こそはと張り切っておりましたともぉーっ!

…が、当日、やはり一家揃って朝寝坊だった我が家^^;
時間カツカツで、潔く着物は諦めてしまいましたです。
根性脆くも、と言うべきか・苦笑。

ちなみにこの日は、mikaさんから頂いた「グレコちゃん着物」に水仙の染め帯、雪紋の羽織りというコーデの予定だったんですが。。
後日このコーデを着ましたので、またUPしますです。
…一体いつになることやら、ですが^^;



10時にJR京都駅で待ち合わせ。
地元に住んでるわりには土地音痴なワタクシのせいで、北条さんに駅校内を右往左往させてしまいましたが・恐縮、無事にお会いできました。

北条竜吟さん(HNです^^)というお名前と、白系のすっきりした半襟を好まれているご様子から、キリッと正統派姐さんタイプの方かな…と思っていたワタクシ。
実際の北条さんはですね、瞳の印象的な、シティー系のはんなりした方でした♪
画像取り忘れてるんですが、この北条さんがお召しになっているコートケープ、「注文の多いキモノ店」の人気アイテム。
毎回競争率が高くてなかなか手に入れられないお品なんですよね。
裏地も凝っていて、細部にも手を抜かず、慈しんで作られてる素敵なお品で、実物は画像以上に可愛い〜♪
思わずスリスリと触らせて頂きました・笑。

画像
ご挨拶もそこそこに、まずは妙心寺へと行きました。

日本画がお好きとのことで、京都にはずいぶんと通われている北条さん。
名所旧跡は私よりもはるかに良くご存じで、ガイドブックが無いと観光地を歩けないワタクシの頼りなさときたら・大汗。

この時期、京都では「第41回 京の冬の旅」と称して非公開文化財の特別公開を行っています。
この妙心寺もその一環で、3カ所が公開されてまして、龍泉庵と玉鳳院を拝観しました。

龍泉庵では現在活躍されている由里本出氏が描いた襖絵を堪能。。
それぞれの間には、仏教の伝来や釈迦の教えを、日本の美しい自然の風景に置き換えて描かれていて。
寺社建築の襖絵というと、墨絵や大和絵の手法が一般的と思いこんでいたワタクシには、とても新鮮に感じました。

本尊を祀る表向きの間には、雄大な連峰や荒波をダイナミックに描いたものを。
奥向きの2間には、仏陀の誕生(悟り)と涅槃を象徴する花としてそれぞれ菩提樹と沙羅双樹を描いたものを。
特に沙羅双樹の間の静謐な佇まいは、冬の冷たい空気により一層研ぎ澄まされた清々しさが漂っていて、魅入ることしばらく。。

個人的にへぇ〜と思ったのは、現在京博に保管されてる長谷川等伯「枯木猿猴図」の複製が展示されていて、実はこの絵が妙心寺蔵という事を知ったのでした。


画像玉鳳院では史跡名勝に指定されているお庭や狩野派の襖絵を。
南面にゆったりと取られた縁側から、松と白砂を組み合わせた庭を眺めは、一般的な禅寺とはひと味違い、どこかモダンな佇まい。建物と建物の間には、これまた趣の異なった枯山水などがあって。
元々は花園法王用として建てられたもので、一般的な禅寺とは建物スタイルが違うとの解説に、「へぇ〜」と納得でした。

…つい、マニアックな話になってしまう^^;

そう広くもないところですが、ゆったりまったり見て歩いていたら、あっという間にお昼になっていました・笑。

後の予定で、取り敢えず四条烏丸へ向かい、錦市場内の「冨美家」でお昼ご飯。
子供の頃から時々きていたところで、今もそのころと変わらず一昔前のうどん屋さんの面影残るお店です。

お値段も一昔前のまま。
美味しく頂きました^^

…毎度、画像を取り忘れてますがっ・苦笑。。



長くなったので、いったんココで一息。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北条さんと京都おデート♪ その1。。 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる