2005年7月の見て歩記


「大阪市立近代美術館(仮称)所蔵名品展」 大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室
2005年4月23日(土)~7月3日(日)

「興福寺国宝展」 大阪市立美術館
2005年6月7日(火)~7月10日(日)

9月11日までは仙台市博物館で開催中


「ゴッホ-孤高の画家の原風景-展」 国立国際美術館
2005年5月31日(火)~7月18日(月)

9月25日(日)までは愛知県美術館で開催中


番外。。

映画
「ミュウと波動の勇者ルカリオ」



7月に見に行った展覧会の感想が全然書けてませんが(汗)…と書きかけて、そこから勢い付いてゴッホ展と大阪市立近代美術館(仮称)の感想を書いてしまいました^^;
きっと、お盆モードで煮詰まっていて逃避行動に走ったに違いない・爆。


「興福寺国宝展」ですが…
「国宝」の名に羞じぬ内容で、一級の彫刻群には全身がしびれるほどの快感が走って・うっとり。
特に「国宝 無著菩薩立像」のその存在感…潤んだ玉眼の生々しさと相まって、生身の人がそこに立っているような気配がしていて。
今にも一歩踏み出して台座から降りて来られるのではないかと。。
あと、レプリカ出品が多い(と思う)「薬師如来挫像頭部」のオリジナルも。
後頭部は滅多に見れないのですが、パネルが展示されてて「へぇ~」と・笑。…って、痛々しく凹んでいて「笑」って言ってる場合じゃないんだけど^^;
普段薄暗い建物の中でぼんやりと拝観することの出来ないので、こうして鑑賞するために展示されるというのはとても貴重かも。
ただ、信仰の対象をこういった形で見るのは色々意見のあるところなのは、こういった企画を観ると毎度考えてしまうところで。
……。
あと、余談ですが、大阪市美の展示ですが、毎度毎度、あとちょっとの所が惜しくて。
特に常設の展示は…^^;
キャプションのボードのカットの仕方とか、展示のびみょぉ~なズレとか。
レトロな雰囲気の施設を生かすためにも、もう少し重箱の隅にも目配りされたら良いのになぁ。。
ぢつに惜しいです…って、すみません、素人がエラそうなこと言って・汗。。
実際に展示作業を行うのはとっても大変なんですよね。


ポケモンの映画は、夏休みお子ちゃまサービス企画第一弾(笑)ということで見に行ったもの。
なかなかに感動作品?で、目を潤ませて感動してた母を尻目に子供達はあっさりと「おもろかったなぁ~♪。。。。さ、次は『皇帝ペンギン』やぁ♪」だって。
ちょっとは余韻に浸れっての--;



まだまだ続く夏休み、なかなか自分の時間取れなくて今月はまだ何も見に行けてなくて。
世界報道写真展は是非とも見に行く予定だけど、日にちが…汗。
BNの小曽根さんのライブも聴きに行きたいけど…
着物も着たいけど…

ふにゃぁ。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かつ
2005年08月22日 00:00
残暑お見舞い申し上げます。
久々の二週連続大阪だったのですが、ワイン3本という大技がでてしまい、翌日京都入りするつもりが、サテンで読書になってしまいました。
当分酒瓶を見たくありません。笑
あ、ワインは別ですが、、、。汗
2005年08月23日 22:50
いつしか朝晩は秋の気配が濃くなって来ましたよね。
あらま、こちらにお出ましだったんですね?
毎度?^^;飲みつぶれて、タイミング合わないですね~。
カキ氷ぐらいでしたらいつでもお付き合いしますので・笑。

飲み助は、ほとぼり醒めたらまた酒瓶抱え込んでるに違いない。。^^;
kruziyio
2012年10月30日 03:38
Cigarettes Online

この記事へのトラックバック