「弔う」ということ。。

今年1月、大阪府下の古墳敷地内である方の亡骸が発見されました。 この事件を記憶にとどめて居られる方は、もうとても少ないことと思います。 恐らく、この事件に関わった方達だけかと。 それほどに、日々、惨い事件が多くて…。 そのたびに、心に大なり小なりの傷を背負って生きて行く人達が増えて行くのかと思うと、とてもやるせない気持に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more