テーマ:展覧会

『世界報道写真展2007』@大阪・ハービスHALL

『世界報道写真展2007』 @ 大阪・ハービスHALL ※大阪展はすでに終了しましたが、下記の日程で巡回しますので、ぜひ足を運ばれてくださいね。   9月25日~10月8日 福岡・アクロス福岡   10月11日~10月21日 滋賀・立命館大学びわこ・くさつキャンバス   10月23日~11月11日 京都・立命…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

プラド美術館展@大阪市立美術館

今年に入ってこの「プラド美術館展」の予告を目にしたとき、「あれ、つい最近もしてたとこじゃなかったっけ?」と素で思いました。 …が、調べてみたら前回の「プラド美術館展」は2002年に開催。 なんともうあれから4年が過ぎていたんですね^^; 30過ぎたら一年過ぎるの早いって言うけど、つくづく実感・苦笑。 その2002年のプラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ロダンとカリエール展」@国立西洋美術館

「ロダンとカリエール展」 国立西洋美術館 2006年3月7日(火)~6月4日(日) 彫刻「考える人」で有名なロダン。 ちょっと昔の英会話のNOVAのCMにも使われていたので、知ってる人は多いと思います・笑。 そのロダンの知名度からすれば、カリエールはかなりマイナーだと思うのですが、わたし的には今回の企画のお楽しみはロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ジグマー・ポルケ展」@大阪国立国際美術館

こどもの日、ぽっかりと自分の時間が取れ、ふらりと大阪まで出掛けて来ました。 とりあえず会期末の迫った「ミッフィー展」を見る予定だったのですが、時間があったので、一足伸ばして国際美術館にも行くことに。 「ジグマー・ポルケ展」@大阪国立国際美術館  2006年4月18日(火)~6月11日(日) 毎度、どういった企画な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「奥田元宋回顧展 -小由女とともに-」@京都高島屋

春先のこの季節、3日とお天気が続かないこの頃。 この日も朝から雨で、京都国立近代美術館(岡崎)まで行くつもりが、挫折してここ四条河原町に辿り付いたのでした…って、ぉぃぃぃ。。。^^; 「奥田元宋回顧展 -小由女とともに-」 2006年2月23日(木)~3月6日(月) 京都高島屋 奥田元宋(1912~ 20…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「南仏モンペリエ ファーブル美術館所蔵 魅惑の17-19世紀 フランス絵画展」@大阪市立美術館

秋の展覧会ラッシュで肝硬変気味?^^;だったのか、「正倉院展」以来ご無沙汰だった展覧会。 ずっと手元にチケットを置いていたので、よっこらしょっ…と重い腰上げて見に行って来ました^^; 「南仏モンペリエ ファーブル美術館所蔵 魅惑の17-19世紀 フランス絵画展」 大阪市立美術館 2005年11月15日(火)~12月25日(日)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ホルスト・ヤンセン展-北斎へのまなざし-」@大丸ミュージアム・梅田

暫くご無沙汰でした^^; ブログはご無沙汰でしたが、10月になっても相変わらず見ることが止まらない日々。 でも、ほとんど感想書けてませんが・汗。 てか、9月の上京以来秋の特別展シーズンに突入し、あれもこれもと見過ぎていて食傷気味だったりして^^; 数見れば良いモンでもないので、そこまでして見なくてもいいのにね。 でも、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特別展「遣唐使と唐の美術」 @ 東京国立博物館

特別展「遣唐使と唐の美術」  東京国立博物館 2005年7月20日(水)~9月11日(日) 2005年9月20日(火)~10月10日(月・祝)  奈良国立博物館で開催 奈良に巡回するのでわざわざ東京で見なくても…と思いつつ、ヤフオクでチケットを落札したので見に行くことに。 …なんて場当たり的な^^;。 でも、この企画…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ルーブル美術館所蔵 古代エジプト展」@東京都美術館

あれもこれも、上京した折に見たモノの感想が全然書けてなくて^^; さらっとですが、取り敢えずエジプト展の感想を。。 「ルーブル美術館所蔵 古代エジプト展」  東京都美術館 2005年8月2日(火)~10月2日(日) 考古系で一番人気のある企画といえば、間違いなくエジプトモノだと思います。 美しくデフォルメされ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大人の夏休み。。

8月一杯でようやく子供達の長い長い夏休みが終わり、ほっと一息付。 で、早速脱走?^^;を企てて9日~11日まで上京してました。 今回は11日にオペラシティホールで開かれたコンサートがメインイベント。 それに合わせて、着物小物のウェブショップ竹蔵龍さんのお品をお茶飲みながら見せて頂きましょうイベント「お茶テン」参加と、あと上野を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界報道写真展2005」@ハービスHALL(大阪・梅田)

最終日の18日、会期末に追われて慌てて駆け込んで来ました・汗。 「世界報道写真展2005」  ハービスHALL(大阪・梅田) 2005年8月11日~18日   以降の巡回日程についてはこちらをご参照ください 年々この企画に対して感心が高まっているのか、それとも会期最終日だったからか、会場は思いがけず沢山の人出で…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「ゴッホ-孤高の画家の原風景-展」@国立国際美術館

フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh/1853~90・蘭)。 印象派後期の画家で、うんぬんかんぬん…この先に興味ある人は自分で調べませう・笑。。 何年かに1度は大きな企画が開かれる、日本で一番人気の画家ではないでしょうか。 最近では、兵庫県立美術館(2002年秋)でゴッホが取り上げられてましたよね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「大阪市立近代美術館(仮称)所蔵名品展」@大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室

サブタイトルに「モディリアーニからマグリット」とあり、このマグリットに惹かれて見に行きました。 「大阪市立近代美術館(仮称)所蔵名品展」  大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室 2005年4月23日(土)~7月3日(日) 所在地はこちら 今回初めて訪ねた場所・大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室。 長ったらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界報道写真展2005」 大阪・京都・大分巡回日程

先日の朝日新聞で「世界報道写真展2005」の東京以降の巡回日程が掲載されてました。 本気になって調べてみたら^^;、あちこちで日程がアナウンスされてましたので、こちらでもご案内させて頂こうと思います。     ●大阪 日時:2005年8月11日~18日       場所:ハービスHALL       時間:11:0…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「ミヒャエル・ゾーヴァ展 不思議な扉の向こうへ~」@美術館「えき」KYOTO

毎度の事ですが、名前も作品見たのも初めてでした・笑。 「ミヒャエル・ゾーヴァ展 不思議な扉の向こうへ~」   美術館「えき」KYOTO 2005年6月8日(水)~7月3日(日) ミヒャエル・ゾーヴァ(Michael Sowa 1945~ /独) 映画「アメリ」の中でその作品がインテリアとして採用されてたそうです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ギュスターヴ・モロー展」@兵庫県立美術館 芸術の森

「ギュスターヴ・モロー展」  兵庫県立美術館 芸術の森 2005年6月7日(火)~7月31日(日) ギュスターブ・モロー(1826-1898/仏) 聖書や神話にテーマを求め、妖しく幻想的に描いた象徴主義の画家さん、だそうです。 …どっかの受け売り^^; モローの代表作というとやはり「出現」ではないでしょうか。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「2005年世界報道写真展」@東京都写真美術館が開催

今年もまたこの企画が日本で東京を皮切りに開催されることになりました。 「2005年世界報道写真展」   東京都写真美術館 2005年6月18日(土)~7月31日(日) 華々しい企画ではありませんが、そのインパクトは毎年観ているにもかかわらず、とても強烈です。 写真というモノの力を、世界の現実と合わせて実感できる企画。 …
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

「サーカス サラ・ムーン展」 @ 何必館・京都現代美術館

昨年の何必館で開催された「サーカス サラ・ムーン展」。 昨年 ですので、お間違いのないように^^; 先日の「ロベール・ドアノー展」を記事を書いていて、そういえば…と思い出して。 過去に別の場所でUPしてたのですが、こちらにも参考までにUPしておきますね。 この何必館初めて行った時の文章で、この館の独特な雰囲気に飲まれちゃっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ロベール・ドアノー展」 @ 何必館 京都近現代美術館

新学期始まって、何かとバタバタしてて煮詰まり気味だったこの頃。 心の栄養補給にと京都・河原町まで。 「ロベール・ドアノー展」 何必館 京都近現代美術館 2005年4月1日(金)~5月6日(日) 追伸。。好評似つき5月22日まで会期が延長されました       興味のある方は、是非この機会に♪ この何…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展」 @ 東京都美術館

東京ではもう終わってしまった企画ですが、この後名古屋、浜松、松江、大阪と巡回しますので、興味ある方はぜひ。 「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展」  東京都美術館 2005年1月27日~3月27日 大阪・サントリーミュージアム天保山にも巡回するので、わざわざ東京で見なくても…と思いつつ、見落としたら後がないとかなんとか理由を付…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「日本のジュエリー100年」展 @ 東京都庭園美術館

この美術館、2年ほど前に出向いた時、なんと信じられないたった月2回しかない休館日に当たってしまって観れなかったといういわく付きの施設。 普通休館日は月曜だろぉ~~~~っ!と激しく突っ込んで、うろたえたのでした・苦笑。 ちなみにココの休館日は毎月第2・第4水曜日。 今回は、ちゃぁ~んと開館をチェックして挑みましたとも。。笑 「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「誰が袖図屏風と江戸時代のきもの」展 @ 根津美術館

普段徘徊するのは上野が中心ですが、初日の夜は築地泊と言うことで、東京駅よりも西側で行ったことない場所を狙って。 品川で新幹線を降り、そこから行きよい場所をと、幾つかをピックアップ。 …けど、新幹線の料金、東京と品川って同じなのね^^; 内容的に一番興味を惹いたのがこの根津美術館でした。 「誰が袖図屏風と江戸時代のきもの」展 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サクッと上京してました。。笑

毎度思いつきで…とはいえ、本人はそういうつもり無いのですけど・笑…11日~13日までサクッと東京まで行って来ました。 今回のメイン・イベントはクラシックピアノのコンサート、「ダブル・ピアノ・デュオ」という企画。 東京のみ1回限りの公演だったので、思い切って聴きに行くことにしました。 ローゼンブラットさん(Alexander…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「特集陳列 伊藤若冲」 @ 京都国立博物館

しばらく展覧会関係からは遠ざかってましたが、先だってからの弘法さん・BNのライブと刺激を受けて心身ともにほぐれてきたのか(謎笑)、新聞で見掛けた「若冲」の文字に敏感に反応して、早速見に行ってきました。 「特集陳列 伊藤若冲」    京都国立博物館 2005年2月16日(水)~3月27日(日) 2000年に没後200年企画…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「マルセル・デュシャンと20世紀美術」展 @ 大阪・国立国際美術館

今年も残すところ2週間程となり慌ただしく主婦する…と言うワケでもなく、隙あらば展覧会に足を運ぶ私^^; と言うことで会期末の国立国際美術館の開館記念展「マルセル・デュシャンと20世紀美術」に足を運んで来ました。 滋賀で「コピーの時代」を見た印象が何となく残ってる感じでの再びのデュシャン。そこで初めて見た彼の伝説的なレディ・メイ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「印象派誕生130年記念 モネ -光の賛歌-」 @ 奈良県立美術館

秋の特別展の会期末が迫ってきたこの頃。大阪のデュシャンにするか悩んだ末に先にこちらを見に行くことに。 東京で見た展覧会の感想が全然書けてませんが(汗)、先にこちらの感想を^^; 「印象派誕生130年記念 モネ -光の賛歌-」  奈良県立美術館 2004年10月2日(土)~12月5日(日) 過去に結構数を見てる印象派の画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野界隈の展覧会巡りしてきました。

週末、思い立って東京へ。恒例(?^^;)の秋の上野界隈展覧会巡りしてきました。 秋の企画はどこも気合いの入ったモノが多くて、どれを観るかと迷う迷う・笑 で、あれこれ迷った末に見たのは… 「フィレンツェー芸術都市の誕生展」  東京都美術館 2004年10月23日(土)~12月19日(日) 「マティス展」  国立西…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「池田重子コレクション 日本のおしゃれ展」 @ 美術館「えき」KYOTO

この日本のおしゃれ展、今までにも何度か開催されていて、確か今回で4.5回目だったのではないでしょうか。 京都伊勢丹の美術館に巡回してくるたびに、行こう行こうと思いつつ…これまた何故がご縁が無かったのですが、この度はやっとの事で見れました。結局は最終日駆け込みになってしまったけど^^; 池田重子着物コレクションからの出品で、大正…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「第56回 正倉院展」 @ 奈良国立博物館

雨がぱらぱらと降る中、学生からの恒例企画を見に奈良まで足を伸ばしました。 普段、滅多なことでは有給を取ってくれない旦那様ですが、この日だけは積極的に有給を取ってくれて(笑)。私も出勤日を振り替えて一緒に見に行ってきました。 「第56回 正倉院展」  奈良国立博物館 2004年10月30日(土)~11月15日(月) 毎年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世紀の祭典 万国博覧会の美術」展 @ 大阪市立美術館

イギリスで起こった産業革命が世界各国に波及してゆく中、各国の技術や芸術を一堂に集めて見ようじゃないの…と始められた万国博覧会。 私のイメージでは、万博は世界各国の技術…工業系が中心というものでした。 が、この企画の概要を見ていると、文化芸術にも重きを置いてたんだと、初めて認識^^;。 「世紀の祭典 万国博覧会の美術」展 大阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more