テーマ:読書

嶽本野ばら「ハピネス」

図書館に出掛けて、「本日の返却図書」から目に付いた一冊。 わざわざ買うほど好きでは無いけど^^;、目に付くとなぜか読んでしまうのが、この野ばらさん。 れっきとした男性だけど、乙女を語らせれば、女性以上に乙女を語れるお方とでも言うのでしょうか。 なんか、すごく独特の個性があって、キワモノ的な感覚(ぉぃ。。)で好きかも・笑。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「キッチン」 @ 吉本ばなな

今更ながら…といわれてしまいそうだけど、ついに読みました。 吉本ばなな「キッチン」。。 もう、私なんかが感想文書く隙間なんて無いほどに、語られ尽くされた本。 でもね、ほんにしみじみと人が生きてゆくことの哀しさ、辛さ…それ以上に人を愛することの優しさが溢れてて。。 いままで読んだことがないようなクリアで透き通った文章で、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ツインズ」 @ 嶽元野ばら

ツインズ―続・世界の終わりという名の雑貨店 毎度のことですが、図書館の「本日返却図書」の書架から目に留まった一冊。 野ばら君、以前朝日新聞の夕刊にコラム『恋愛の国のアリス』を書いていて、それがみょ~に面白くてね、結構好きだったりします・照。 ルックスも着ているお洋服もとてもお洒落でインパクトがあり…決してタイプな男の子とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミサコ、三十八歳」@群ようこ

このところ勢い付いて読書を真面目にしてます・笑。 …というかですね、昨年11月末に仕事を辞め、気ままに出歩けなくなったのが大きな原因かと^^; このところ展覧会に足を運ぶのが極端に少なくなってるのは、実はそういうことで。。 はぁ~…仕事辞めたことずっとカミングアウト出来なかったけど、やっとここで言えて、何かすっきり^^ 自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ため息の時間」 @ 唯川恵

ここしばらく読書から離れてましたが、図書館で彼女の本が目に留まり久々に読書。 でもって、読み始めると一気、なんですよね^^; 唯川さん…好きな作家の一人です。 どちらかというとちょっと「コワい」女性の心理をびみょ~に描いた恋愛小説かな。 でも、身の丈っぽくて^^;、読み始めると止まらなくて。 で、この「ため息の時間」、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more