日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS きもの日和 -神無月その2-

<<   作成日時 : 2004/10/10 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
台風一過、日差しが戻ってきて少し暑の戻り(なんて言葉があるのかどうか^^;)。
でも、すっきりとした秋晴れに、ご機嫌で着物に袖を通すことに。

着物は、片貝木綿の生成地に緑の格子柄単衣
帯は、ポリエステルの黒地に青で麻葉文様を織り出した名古屋
帯締め・帯揚げは、前回と同じオレンジ
半襟は、綿の緑の細かい格子

着物は先の青い木綿と同じ時に買ったもの。洋服感覚のモダンな感じで、黒い帯と合わせると、キュッと締まって良い感じ♪…って、自分で言うなっての^^;。
半襟は、実家の母のパッチワーク用の布から見つけたもの(笑)。初めてこの組み合わせにしたけど、格子と格子ってちょっとくどいね^^;。夏場はやはり白が涼しげに見えるので色物はあまりしないけど、これから寒くなってくると色柄物もするかな。普段使いは、やっぱり惜しげなく使えて手入れが楽な綿のプリントが多いです。正規に生地を買うとお高いので、私は四条麩屋町のノムラテーラーのワゴンに積まれた端切れをご愛用。500円もあれば半襟3枚ぐらい取れる生地が手に入るので、前を通ったら必ずチェックします(笑)。光沢のある柔らか物(絹)だとさすがに綿の半襟は浮くけど、紬やカジュアル系の小紋なら全然平気(…と、私は思う^^;)。

相も変わらず特に出掛けるわけでもなく、買い物行ったり、炊事・洗濯などして過ごしてた一日。

掃除はね、掃除機掛けたら汗ばんだので、ほどほどで止めましたぁ(爆)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
きもの日和 -神無月その2- 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる