日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 伸子張りの道具

<<   作成日時 : 2005/01/06 14:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
実家お泊まりからまだ戻ってこない子供達♪ミニラが居ないうちにと昨日は、正月用品の出し入れで蔵の中に入ってました。
ふと思い出して、本命の捜し物そっちのけでごそごそと引っ張り出してきたのがこれ・笑。
洗い張りにつかうモノで、伸子と張木の一式です。着物が普段着だった頃は、お嫁入り道具の一つで何処の家にもあったとか。

結婚した頃に蔵の中の大掃除してて見つけていて、あることはずっと前から知ってました。当時は「こんなん民俗資料館行きやねぇ」なんて思ってたのですが。
一年の計は元旦にアリとのことで(…ってとっくに元旦過ぎてますが、15日までは正月=元旦と拡大解釈^^;)、今年は自宅で洗い張りに挑戦してみようかと思って。一応張木使ったことはあるので、なんとかなるでしょ・謎笑。

お義母さんが嫁いで来た時に持ってきた伸子張り道具。
木綿の布にくるまれてあったのを何気に広げたら、ほこりモクモク^^;
ついでに干からびたゴキちゃんの卵がコロコロ数個・爆。

速攻風呂場に駆け込んで、タライにぬるま湯張って。
がしゃがしゃ洗ったら、こざっぱり。。…うん、良い感じ♪

半世紀近くほったらかしにしてても、まだ竹の伸子には弾力が残っていて、驚き。
よぉく見ると、伸子針の先端は2種類あるのですよね。
一つは文字通り竹の先に細い針が付いたもの。もう一つは竹の先が二股になったもの。二股の方は初めて見て、こんなんもあるんねぇ〜と感心。多分古い形式のモノなんだろうね。
モノによってはいつぞやの繊維クズが付いてたり、針が曲がっていたり・微笑。
錆びてはいるけど張木の針もぼろぼろにならずに残っていて。蝶番はさすがに錆で酷く軋むので、場合によっては交換しないと駄目かも。
お義母さんがお嫁に来た頃は、戦争後が遠くなりつつあり洋服が普段着として当たり前にになってゆく時期。きっと、そんなに使われることもなかったんだろうね。。
乾かしながら眺めていて、あれこれと思い馳せて居たのでした・笑。

軟弱モノの私はこの冬場の寒い時期に洗い張りなんて、そんな暴挙はしませんが^^;。
でも、目の前にこうしていつでも使えるように置いておくと、気持ち的になんか落ち着いて…って、そのまま安心して放ったらかし、というのもありがちなパターンだけど・汗。
水がぬるむ頃になったら、ぼつぼつ始めようかと。…いつも「ぼつぼつ」な私^^;
それまでは、あれやらこれやら着物を解いておこうかな。


伸子針や張木の画像が見たい方はこちらへ^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なっつかしいな〜、伸子と張木^^

や〜学生時代は無くてはならないものでした。。。
ま、織専門のワシは使用頻度は低かったんだけど生地染めすればお世話になったからねぇ〜…

今では全然縁無しになってきちゃったけど、前業界では間接的にお世話になってましたなぁ^^
個人的には、まだまだこれから触る機会もあるかもしれないけど。
止められないんだよね、きっと、テキスタイルw
yuki
2005/01/07 00:26
To yukiさん
そそ、織りがメインと伸子の方はあまり使わなくていいもんですよね?
シボがある生地だと必需なんだろうけど。だもんで、平織系だったら何とかなるかと…って、失敗したら痛恨^^;

うん、一度体で覚えたモノってなかなか忘れるモンじゃないので、気長に関わっていこうって気持を持つことが大切・にこり。
なので、私も手を付けられるところから、なんですよ。
果たして実行できるかどうかは謎だけど。。^^;
ちや
2005/01/07 23:59
伸子張りがちい散歩という番組で取材されていました。昔は着物が普段着だったので、伸子張りをする光景もちまたではいっぱいあったのでしょうね。嫁入り道具のような形で、みなさんもっていたのでしょうか?

さて、この記事を私のブログのページでご紹介させていただいたお知らせも兼ねて参りました。もしも、このご紹介について不都合があれば、お詫びを申し上げると共に、その旨、私のページの最新のコメント欄にご一報下さればうれしいです。確認でき次第、紹介の方はとりやめさせていただきます。もちろん、リンク継続OKということであれば、ご一報下さる必要はございません。今後ともよろしくお願いいたします。(最新のページ)http://sapuri777.blog31.fc2.com/
↓掲載のページです。
http://sapuri777.blog31.fc2.com/blog-entry-585.html

掲載はページ真ん中辺です。
テレビなコラム
2007/11/10 16:23
10年も経ってから恐縮です。先端二叉型伸子針、江戸期の人倫訓蒙図彙に載る古来のもの。古くは和名抄(平安前期の辞書)の「叉簇 ヒシ」の語義解釈に、源順が洒落として用いていると見ました。大切にされて下さい。
さて、貴記事を私の下記ブログのページにリンクさせていただいております。よろしくお願いいたします。
http://blog.goo.ne.jp/katodesuryoheidesu/e/3cd606822e0db83f971d1ca655a963ad
加藤良平
2015/09/18 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
伸子張りの道具 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる