日々あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『世界報道写真展2007』@大阪・ハービスHALL

<<   作成日時 : 2007/09/08 15:01  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


『世界報道写真展2007』 @ 大阪・ハービスHALL


※大阪展はすでに終了しましたが、下記の日程で巡回しますので、ぜひ足を運ばれてくださいね。

  9月25日〜10月8日 福岡・アクロス福岡
  10月11日〜10月21日 滋賀・立命館大学びわこ・くさつキャンバス
  10月23日〜11月11日 京都・立命館大学国際平和ミュージアム
  11月14日〜11月30日 大分・立命館アジア太平洋大学



とりわけ暑さの厳しかった今年の夏。
この企画は毎年見に行ってるし、もういいかなぁ…と夏休みのおかん業疲れ?^^;でバテバテだったのですが。
でも、やっぱり行かなくちゃ!と気合いで出掛けて来ました。


会期の最終日、上の子を連れての観覧。
昨年も確か最終日に出向いたと思うのですが、それに比べると会場は比較的空いていてゆったりと落ち着いて見ることが出来ました。

気のせいか、今年は朝日新聞系ではあまり派手な宣伝見掛けなかったしなぁ。。
この手の企画って、どんな宣伝をどれだけするかによって、動員数が全然違うらしくて。
万人受けする内容では無いけど、こういう企画ほど力を入れて宣伝して欲しいと思うのでした。>マスコミさん


初っぱなに掲げられていたのは、大賞を受賞した↑の作品。

ウエブ上では縮小されてるんで若者の細かな表情や背後のがれきなどがはっきりしないんだけど、会場で展示されていた特大サイズの写真の前に立つとね…

オープンカーに乗ってる若者達の鮮やかさと、後ろに広がるがれきの鮮やかさ?とが、なんとも言えないミスマッチで。
でも、それがその場のその一瞬の現実なんだと。

キャプションには、その若者達も難民とのことで、イスラエルの紛争の背景を解説していて。
その解説を読みながら、自分自身はどこまでその内容が理解できたのかというと、はっきりいってすごく疑問。
でもね、その一瞬に写し取られた奇妙な鮮やかさや矛盾、アンバランスさは、言葉では説明できないけど、皮膚感覚で感じ取れたモノがあって。
何とも言えない「歪み」に、問題の根の深さがあるんだと考え込んで。。


回数を重ねる事に、この企画を見ることに慣れて来てると感じるこの頃。
子供と一緒に来るのは今回で2回目ということもあり、少し距離を置いて眺めていて。

ぬるま湯のような居心地良い自分の日常。
でも、世界ではたったの1年間で、こんなにも色んなことがあったんだと。
そのほとんどを知らずに生きてこれることの、幸せと罪深さ。。

1枚1枚に向き合うと、それぞれに感じることはあるけど、結局、私はその写真の前から歩き去っていくんだよね。。

 ……。



見てからかなり時間が経ってこの文章を書いているので、細かな感想はずいぶんと薄れてしまっていて・苦笑。

その中にあって、ふと思い出される1枚は、ポートレイトの部の「クリント・イーストウッド」の写真。

クリント・イーストウッドというと、ワタクシ的には『ダーティー・ハリー』と『マディソン郡の橋』なんですよね。
なので、会場でそのポートレイト見たときには「へぇ〜、すっかりじいさんになってんなぁ。。でも、すごく深みの感じられる、なんて味わいあるお顔なんでしょ。」
って、ナメた感想で^^;

この記事を書くにあたり、改めて彼のことを調べてみると、アクション映画の俳優としてだけでなく、映画監督としても高い評価を受け、また、政治家でもあったんですよね。。
特に最近話題になっていた、『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』 の監督だったんだ…ってことを今更ながら知ったワタクシ。。
…改めて、自分の薄識に大恥。。

何もわかっていない私だったんだけど、そんな私に対しても『内面の深み』を感じさせるそのポートレイト…写真の「力」を改めて鳥肌が立つほどに感じて。



軽くスルーしたつもりだったのですが、気が付くとかなり時間が経っていたみたいで、先に見終えた上の子は会場の外で待ってくれてました。
今年は写真に取り上げられた場所がグーグル・マップで見れるようになっていてね、我が子はPCに向かってブツブツ言いながら「ここがイスラエル」「ここがスリランカ」と、それに夢中になっていて・笑。

「写真展、どうだった?」と私が尋ねると、目を逸らして何も言わなくて。。
小6の彼がこの企画の写真をどういう風に受け止めたのかは謎だけど、言葉が出ないほどの「何か」を感じることがあったのだろうね。
私自身、これだけ時間が経ってようやく文章に出来たのだから…。



大阪会場の会期はとっくに終わってしまいましたが、西方面ではまだこれから4カ所で開催されます。
興味のある方、無い方にもぜひ見て頂きたいです。


…って、この感想読む限りでは、あまり魅力的に感じないかも知れませんが^^;

毎年、この展覧会については沢山のブロガーた取り上げています。
宜しければぜひ「世界報道写真展 2007」で検索を掛けられて、いろんな記事を読まれて下さいね。

あと、昨年以前に開催された内容の感想を幾つか書いてますので、興味ある方は遡って探して下さいませ^^;
かなり内省的な内容ですがっ・汗。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
「世界報道写真展」今年はみのがした〜と思っていたのですが。
京都での開催に行けそうです。

実は、来年から京都に住む予定で、11月あたまくらいに物件の下見に行く予定なんです。
マウ
2007/09/08 23:00
To マウさん

ほんにご無沙汰です^^

来年には京都に住みはるんね〜♪
それは、ぜひともおデートしなくてはっ!
…って、なぜにすぐ口説いてしまうのか・汗笑。

距離があるので何かとお支度大変だと思いますが、新しい生活への第一歩、楽しく頑張って下さいね。

世界報道写真展。。
毎年のことですが、世界のことをあまりにも知らなさすぎて生きてる自分と向き合う大切な機会。
少し重いテーマですが、こうして見て下さるとおっしゃってくれて、とても嬉しいです。
実り多い秋の京都を過ごされて下さいね。。
ちや
2007/09/10 01:51
いやあ、見逃してますよw<今年もww

しかも移転でもう目の前、最後なのヨン^^;
2駅向こうへ行っちゃうの<俺が、いや会社がw
yuki
2007/09/10 02:57
はい、ぜひ、京都でデートを。

新しい生活を楽しみに日々生活しています。

確かに思いテーマではあるけど、見る必要のある展示だと思います。
自分がすごく安全な社会に住んでることに胡坐をかいてるだけでは、いけないと痛感させられます。
京都での開催を知れることにもなりましたし。
ありがとうございます。
マウ
2007/09/10 21:16
To yukiちゃ〜ん

あらま、会社移転なのねー。
目の前にあるとついつい行かないモンだし、移転をきっかけに電車賃払って見に行っておくんなさい♪
って、余計に足が遠のくかもぉ^^;

東京はちょっと手を伸ばせば展覧会目白押しだし、イベントもモノも沢山。
この展覧会じゃなくても、色んなモノを見てね^^
ちや
2007/09/10 23:30
To マウさん

この企画の感じ方は人それぞれ。
良い悪いを問うのではなく、個々人がなにがしかを感じてくれるのが大切なんですよね。
個人の力では何もできないけれど、一人一人がちょっとだけでも問題意識を持てば、どこかで何かの力になるんじゃないかな…って。
実際にはなんの行動も起こせない私だけど、こうしてこの企画のことを伝えられて、すごく嬉しいです^^

訪れる京都と暮らす京都とでは、また違ったモノがあると思います。
マウさんにとって、京都はどんな町に見えるのかな…ちょっとドキドキ^^
ちや
2007/09/10 23:38
>クリント・イーストウッドというと『ダーティー・ハリー』と『マディソン郡の橋』
うむむ。おいら的にはイーストウッドというと『ローハイド』(大昔のテレビドラマ)かマカロニウエスタン。
年齢の開きをひしひしと感じ入りまするぅ(^^;
ピカソ
2007/09/20 11:29
To ピカソさん

お久しぶりです^^
まだまだ厳しい残暑の続いてますが、元気にしてはるでしょうか?

>イーストウッドというと『ローハイド』かマカロニウエスタン。
うむむ。。
この手にネタは、ほんに鮮明に世代差がでますよね・笑。

御年77歳の方ですが、こうして話題作を世に送り出して精力的に活動されてる姿は、ほんに素晴らしいですよね。
私も、そんなアクティブな老後を送りたいです^^…と、前向きに締めくくっときます・笑。
ちや
2007/09/21 21:13
最近、天使が東京のほうへ舞い降りてこないので元気ありましぇん^^

77歳なんだよねぇ、あの方。
mixiでオジジぶってると、みんなから「まだまだ若い」と慰められるです。イーストウッドの姿をみていると、オジジぶるの止めなきゃいけないなと反省しちまいます・笑。
ピカソ
2007/09/22 11:09
これ始めたら女釣れすぎwww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://darani9pi.net/raku/uHV6GYY6
祖千ン
2008/07/19 21:00
オナ見だけの予定だったけど、ちゃっかり最後までフィニッシュwwww
だって下のお口がツユダクだったんだから挿れるしかないっしょヽ(゜∀゜)ノ
指マ&栗攻め→イラ魔チォ→騎乗→ナカ出シ
の黄金パターンでガッツリ楽しんできますたぁぁあぁヽ(´ー`)ノ

http://c-melon.net/ameban/55AeaCV0
虎とら
2008/09/06 04:49
友達はみんなカレシと一緒でかまってくれません…アタシと遊んでくれる人メール下さい☆ a.a-mai@docomo.ne.jp
りおな
2009/06/21 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
『世界報道写真展2007』@大阪・ハービスHALL 日々あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる